ブログ個別::久留米のケントペットクリニック

診療時間と休診日
  • 電話0942-46-6600
  • お問い合わせはこちらから
KENT BLOG

大変申し訳ありませんでした

ブログ

お知らせ画像 ご訪問ありがとうございます。
金曜午後からの臨時休診では大変ご迷惑をおかけしました。
今年は体調管理に気をつけますといった矢先に
いきなり体調不良での休診をしてしまいました。

当院は、学会やセミナーや会議やらで元々診療時間変更が多いため
体調不良による休診だけは絶対にしないと決めていたのですが
何とか意地を張っていたところに
お医者さんから「休みなさい」と言われ
休診にすることにしました。

不調を押して診療している時は
「ここで休めたらどんなに楽だろう・・・」
みたいなことが頭をよぎることがあったのですが
いざ休んでみると
折角来てくださった方が、休診の張り紙を見てがっかりして帰られる映像
が頭から離れず
働きたくても働けない歯がゆさでどうにかなりそうでした。

でも、この時間を無駄にしてはいけないと
今までのことを色々振り返り
色んな面で自分を見つめ直すことができました。
思い返すとこの前の学会に向けて
12月半ばから明らかに無理をしていました。
ある先輩の先生が
「ケント君ね。40歳ってのは体がオジサンに変わっていく節目って事だと思うよ。
気持ちだけ若いつもりで体がついていけなくなるから色々問題が起こるんだと思う。
食べる物とかもそうだし、働き方とか若い時みたいに勢いだけでいけなくなる。
オジサンになったことを受け入れて、ちょうどいいところを見つける節目なんだよ。」
って言われたのを思いだしました。

たしかに
30代前半まではちょっと不調を感じていた時も、
勉強のためこれしきで弱音は吐けるかと、無理を押し通しても問題ありませんでしたが
ここ数年はそれが通用せず、そのツケで体調を崩すことが多くなってました。

体調が悪い時もちゃんとしなくてはと心がけているつもりでも
どうしても快調な時のテンションに持っていけるはずはなく
「今日の先生なんか元気ない・・・テンション低い・・・」
という印象を与えていたこともあったかと思います。

心技体の三位一体となった獣医師を目指しているつもりが
気がつくと技の向上のために体を疎かにしてしまっていました。
健全でない体から、動物とご家族を幸せにする明るい心を発することはできもしませんし
技も体あってこそのものです。
(※なんか学生時代の弓道の時と同じような反省をしてしまっています・・・)

日進月歩の獣医療において
知識や技の学びを止めることは提供する獣医療の質の低下に直結しますので
これからも学びは続けていきますが
これからはもっと自分の体の出すサインに耳をかたむけながら続けていこうと思います。
そうすれば体調を崩すこともなくなり
結果的に今までより多くを学ぶこともできるようになり
それをしっかりアウトプットすることもできるようになり
心技体の三位一体となった獣医師に近づけるはずです。

この2日半で、しっかりと体を回復させ、
自分自身の振り返りもしっかりできました。

来てくださる患者様がいらっしゃるおかげで
獣医師としての私の存在意義が生まれる

そのことをしっかりと心に刻み
明日からしっかり診療を始めますので
どうぞよろしくお願いします!


ケントペットクリニック
福井健人