診療時間と休診日
  • 電話0942-46-6600
  • お問い合わせはこちらから
KENT BLOG

本年もお世話になりました

ブログ

お知らせ画像 ご訪問ありがとうございます。
令和元年も残すところ4時間を切ってしまいました。

昨年末に、体調管理に気をつけると宣言したものの
本年はいきなりインフルによる臨時休診をしてしまいました。
体調不良での休診はしないと決めて、
8年間なんとかそれを守れていたのですが、
ウイルスをばら撒くわけにはいかず
とても悔しい選択をすることになり
とても落ち込んで一年がスタートしました。

しかし、そこから得られたものも実は大きく、
身も心もヘコみまくっているとき、子どもたちの笑顔に癒やされ
「子ども達の笑顔のおかげでがんばれる」と心から感じ
それまで「子どもたちの笑顔のためにがんばる」と思っていたのは
ある意味間違いだったと気づきました。
診療においても同様で、
「患者様の笑顔のためにがんばる」ではなく
「患者様の笑顔のおかげでがんばれる」のだと気づいてから
気持ちが楽になったのを覚えています。
「〜のために」は、エネルギーを発するばかりですが
「〜のおかげで」は、発する前にエネルギーを頂いてるのが大きく違います。

とはいえ、あの悔しい経験を二度としたくなかったので
今回は早々と10月にワクチンを打ったので
現在のところ感染しておりません。
(例年のごとく、ずっと咳は続いていますが・・・)

その後は、麻酔外科学会での発表がありがたいことにアワード受賞したり
名古屋の「骨の会」や学会に足を運んだり、
実際に手術も増えてきて、
特に整形外科分野が成長できた1年でした。

とはいえ、それ以外の分野も日進月歩で進んでいるため
整形外科も他の分野ももっともっと勉強していかねばと感じています。

そしてとてもありがたいことに、
今年、とくに後半はたくさんの患者様に来ていただきました。
それに伴い、待ち時間が長くなってしまったことを申し訳なく感じています。
私自身が不器用というか融通がきかないもので、
見落としを少なくするために自分で決めている診察のルーティンを端折る事ができず・・・

病院全体でのチームワークをもっと向上し
診察が雑になることなく待ち時間が短くなる工夫をしていかねばなりません。

それとともに、そろそろ獣医師一人での限界が来つつあるのかとも感じています。
もともと私は自分に自信がない人間なもので
「自分なんかが人に教えて育てるなんて・・・」
と思い、勤務医を雇うことは頭になかったのですが、
新人獣医師時代からともだ先生が教え込んでくれたこと
現在、樋口先生から学んでいること
をしっかり伝えていくことは、教えていただいた者の義務でもあり
それが「恩送り(おんくり)」でもあるように感じます。
気持ちの上では若いつもりでいても
現実として年齢は40歳・・・
そういう段階に来ているのかもしれませんし、
伝えるということが自分自身の成長につながるのだと思います。
(そのことは弓道ですでに学んでいたはずなのですが・・・)

伝える責任を負える器になれるよう
自信を持って伝えられる人間になれるよう
来年はより研鑽してまいります。

今年1年本当にありがとうございました。
良いお年をお迎えください。

※写真は、オーダーストップに間に合わずここ最近食べれてなかった
 一閑人さんの「ひやかけ」(大盛)です。
 本日ひさびさに食べることができて、
 年越し前のミッションを1つクリアできました♪